大阪いらっしゃい

【実質無料4500円相当の焼肉コース付き】WellStay難波のコスパは最強2?

 前回紹介したプランでは、もう一つお店を選択することができました。前回の満足度が非常に高かったので、もう一方も調査せざる終えないと考えたため、また一泊をして調査することとしました。
 個人的な感想から言えば、前のチョイスのほうがトータル満足度は高いかなーと思います。ただ、こちらのチョイスも悪くはない。というのが感想です。

WellStay難波【焼肉コース付き】

 まずはおさらいで前回記事です。

 かかった費用は7700円からGOTO割引で約5000円に。そこから大阪いらっしゃいで2500円分のポイントが還元されるので、実質は2500円になるというもので、そこからこの焼肉コースをどう評価するかでコスパがだいぶ変わってきます。一応、今回訪れた焼肉コースを提供するお店も4500円+ワンドリンクという値段設定でした。それでも宿泊と焼肉コースがついて2500円で済むのは実質無料と言っていいレベルだと思います。

 ただ前行った、肉バル三丁目さん(現焼肉三丁目さん)のコースの方が提供される肉とかの量が圧倒的に多いので、今回行った、明洞さんは4500円???という風には思ってしまいました。メニュー感みると少し高いので、そういう意味では逆算すると確かに妥当な値段なんだと思いますが、お得感というのはあまりないかなーとは思いました。
 どうしても、お得感とコスパ感というのはどうしても大きく連動しますので。

 明洞さんの特徴はというと、お店が全体的にすいています。私が行ったときも誰もいませんでした。
もう一店舗の焼肉三丁目さんは、席が結構埋まってたりします。その日ちらっとみた感じでもそうでした。
 あと韓国人の店主(割と親切かつ、話好き)な方がやっています。

 店主の方から「なんでしたっけ?大阪いらっしゃいキャンペーンかなんか知らないですけど、お得なキャンペーンで来られる方がいます。ホテルの焼肉チケットもってこられる方は月に20人~30人くらいはいますよ。コロナの影響で売り上げとかもきついのでとてもありがたいです」と言っていました。僕の乞食感を感じてそういう話を振ってきたのかもしれませんw
 韓国よく行くんですけど、本当に明洞とかにある日本人向けのお店に行ってごはん食っているような雰囲気のお店ですw

 

 セット内容は、ごはん、スープ(わかめまたは卵)、タン、焼肉セット、キムチにワンドリンク付いた内容でした。分量的には、成人男性としては小食気味の私には、ちょうどおなか一杯になる、ちょうどいい分量でした。
 焼肉三丁目さんの時は量が多すぎて食べてませんでした。その時は別の方も同じチケットを使って食べてはりましたが、食べきれていなかったので、量をたくさん食べる方は焼肉三丁目さんに行くほうがよいでしょう。

 GOTO錬金術と言わんばかりの、大阪いらっしゃいキャンペーンとの合わせ技ですが(ときどきじゃらんクーポン)
 今のところトータルコスパがすごくいいと感じるのは、イビス系の梅田と難波(どっちがいいかは単純に好みのような気がしてます)
  宿泊にご飯がついてくるという意味では、前回紹介した、サンホワイトと今回のWell stay難波も相当いい感じだと思います。
 その下に他の紹介したホテルがあるような感じです。

 WBF系のホテルは、せっかくゴールドになったので朝食を食べにWBFえびすに再度泊まりました。
 コロナのせいで、木津市場から仕入れたメニューとか大阪らしいメニュー(たこやき)とか普段置いてあるものが置いてなかったので、それを確認した上で普段はどの程度なのかを図らないといけないかなーと思っています。

 ブログ村のランキングに参加しています。少しでも記事が参考になったらランキングバナーもクリックして帰っていただくとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村