Uncategorized

若くしてセミリタイアした自分がコロナ禍の今の状況を考えてみた。

 私がセミリタイア生活できているのは不動産のおかげです。なんとなくですが、私がセミリタイアに至るまでの周囲の状況と今の状況が少し似ている気がしています。

 なんとなく私の年齢がばれそうですけど、私が大学を卒業して就職活動をしてたころ、ちょうどリーマンショックが起こりました。私も就職活動をしている途中の段階までは、売り手市場みたいな雰囲気だったのですが、途中から空気が悪くなって選考の途中だったのに、採用取りやめになったみたいなことが結構ありました。しかも大手メーカーの子会社とかもそんな感じでした。ただし私の時は、まだ本格的に悪くなる入り口で、実際にもっと悪くなったのは私よりちょっと学年の下の世代です。今の世代の子も私と同じというか、私よりひどい状況で他人事には思えない気持ちにはなってます。

 ANAグループ、2021年度の採用を一時中断

ANAホールディングスは、グループ各社の2021年度入社の採用活動を一時中断すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で移動需要が急減し、今後の事業計画を策定することが困難な状況であることから決めたもの。再開や時期は、今後の動向を見極めて検討し、グループ各社の採用ホームページなどで案内していくという。当初は、全日本空輸(ANA)やピーチ・アビエーションでは地上職や客室乗務職などで800人程度、ANAエアポートサービスやANA成田エアポートサービスなどの空港各社で1,750人程度など、グループ37社で3,200人程度を募集していた。応募者には採用担当者より案内する。ANAホールディングスの福澤一郎取締役常務執行役員は、4月28日に開いた決算会見で、新卒採用を抑制する可能性を示唆していた。

TRICYより

 私は、その状況下でもなんとか就職が決まって会社員となりましたが、社会全般が怪しい状況で会社員としてずっと生活していくことはあまりよくないんじゃないかと思って、自分で副業を始めて小さな法人も作りました。

 それから数年、小さな法人で融資を引っ張って不動産投資をはじめました。自己資金があったといってもわずか数百万のレベルです。

 日経平均が低迷してて10000円くらいで低迷していたころくらいから動いていたら、アベノミクスという未曽有の金融緩和で融資も物件担保の評価さえでればゆるゆるになったので、物件を売ったり買ったりして、今のセミリタイヤ生活ができる状況を作りました。

 今思っていることは、その時の状況と似ているような気がすると個人的に思っているので、また大きく拡大できるチャンスが来るのかなーと思ったりします。

 ただし、そのころと違う状況もあって、株価は高い気がする(一瞬大崩れしたけど、それからはちょっとずつ上がってるし)不動産の価格も、私が覚えてる感覚からいうと恐ろしく高いし、評価が収益でみても積算でみてもやっぱり糞高いです。一時から下がってきててもです。

 もし、今からほぼ0で動いてどうやってセミリタイアをするかの戦略はもっていますけど、何が言いたいかわからなくなったのでまた今度にします。

 参考になりましたらブログ村のバナーもぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村