Uncategorized

現在進行形で地上げ屋に地上げされてる件2

地上げ屋

 あまり素行のよろしくない地上げ屋さんに地上げされています。令和のこの時代ですが、まるで昭和のようなやり口で地上げをしてくるので、たびたび地域住民とトラブルになって警察沙汰になることが頻繁にあります。

 だんだん、絶対にどかないよっていうところや、それなりにお金をくれればどくよっていうところなど、どかすにもエネルギーがより必要になっているようです。

 つい先日も警察が来ていて何だろうと思ってたら、地上げやさんが手に入れた所有物件の窓ガラスを次々と割っていくということをやっていました。なぜだかわかりませんが、今後どんなことをやってくるのか楽しみにすら思っています(自分の身体に危険がなければ)

 自分の所有物なので何をしようと問題はないですが、周囲の環境とかを考えると明らかによくないですし、あからさまな嫌がらせの一つです。

 私としては特に何もしていませんが、地上げされるなんてなかなかない機会ですのでいろいろ考えて交渉してみています。

業者が出してきた価格

路線価×平米数-取り壊し価格です。

私が相手側に出してる交渉価格

実勢価格×平米数×借地権割合なら売るよと話しをしています。

通常であれば借地権の場合、明け渡すときは更地にして返すというのが基本なのですが、別にどきたいわけじゃないですし、そちらがどいてほしいと言ってるんだから、それなら取り壊し価格を請求するのはおかしいんじゃないの?つぶすのもおたくの都合でしょう?という理屈です。

実勢価格については、道を挟んで向かい側にほぼ完全に同じ条件の土地を所有しているので、複数の不動産屋さんに売るならいくらということを聞いてちゅうぶんしてみました。

 別にぼったくった値段を出しているつもりは全くないんですけど、相手からは全く返事がありませんwww

どれくらい価格に差があるかというと相手提示とこちら提示だと4倍ほど違います。(いあその値段提示するんだったら逆にこちらがそちらの土地を周囲含めて丸ごと買取ますよwって値段なんですもの)

 ちなみに大きな会社でも地上げなどの立ち退きで利益を上げている企業が存在しています。たとえば首都圏によくある喫茶ルノアールとかはその典型です。損益計算書を見ると受け取り保証金という形で利益を計上しています。

 噂では都心の一等地のぼろいところにわざと入居することでうまみが転がっているそうですよw

 参考になりましたらブログ村のバナーもぽちっとしていただけるとうれしいです。記事を書く励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村