節約

外商カードの作り方2・みずほプレミアムクラブ

 ずばり、みずほプレミアムクラブに入ることでいろいろな百貨店の外商カードが作れます。大丸松坂屋、小田急、東急、近鉄百貨店、阪急阪神!

 外商カードの作り方シリーズ第二弾です。
 外商カード記事第一弾はこちらを見てください。


 今回はみずほプレミアムクラブ経由での入会です。実はつい最近までは、貯金が1000万以上あれば簡単に作れました。過去系になっているのは、みずほプレミアムクラブに入れる条件が改悪されたためです。

 以前の入会条件はこんな感じでした。
 ・みずほ銀行での預金残高が50万以上であること。
 ・みずほ銀行とみずほ信託、みずほ証券などで1000万以上預け入れ残高があること。
 この条件を満たすと、入会のお知らせと会員証が送付されてきます。
 さらに上のレベルのプレミアムクラブブリリアントという3000万以上のランクもありましたが廃止されました。

 しかし、2019年末で条件が改悪されて、円貨預金以外のお預かり資産1000万以上に変更されました。つまりただ預金があるだけではダメになったのです。

 ただし、まだ比較的簡単にリスク低めでゲットする方法はあります。

 それは、国債を買う、MRF、貯蓄の達人あたりを使うことです。

みずほプレミアムクラブに入るとメリットは結構あります。

 ●ATM時間外手数料コンビニATM手数料無料 
 回数無制限で無料→月4回に改悪されました。
 ●各種カード発行切り替え、再発行、発行手数料の無料
 ●住宅ローン関連手数料無料
 ●貸金庫手数料の優遇などです。

 ●アメックスプラチナカードを発行→もはや、インビなくていけるのでメリットではないですねwちなみにここ経由でアメプラを作るとアメプラの券面にMIZUHOが入ります。そういう意味では少しレアですw

その中の特典の一つにショッピングで優遇される特典があります。

・小田急ロイヤルカード優先入会
・大丸松坂屋お得意様カードへの入会
・近鉄百貨店お得意様カードへの入会

 というものがあります。つまりこのルートからも外商カードはゲットできるわけです。

 判定時期は12月末なので、その時期に資金を投入すればいけます。

 参考になりましたら、ブログ村のランキングもぽちっとしていただけると幸いです。記事作成の励みになります。

にほんブログ村